建物の安全で合理的な骨組みを考え、提案したり、調べたりするお仕事をしています。一般の方々には、あまりなじみのないお仕事ですが、少しでも何かをお伝えできたら幸いです。
構造設計者の日常
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1級建築士試験学科厳選問題集500+125
2009年 03月 20日 (金) 01:34 | 編集



この本は自分が学科試験を受験するとき使用した本の今年度版です
自分の場合この本を繰り返し解く事で独学で学科を突破しました。
試験までに3回ときました。
一度目は正答率は1割以下
二度目は約3割くらい。
三度目は8割解けてました。

毎回時間をはかりながらノートに解いて答えあわせ
間違えた問題は解説を読み内容を要約してノートに赤で写した
それを通勤途中で何度も読んだ。
そして帰ってからと昼休みひたすら解く。

この繰り返しによって、最終的にはこの問題集は
問題を読んだら答えと解説が頭に浮かんできて
問題集としては使い物にならなくなりました。
そこまですれば学科は独学でとおります。
がんばってください。
スポンサーサイト
根性で合格!一級建築士 学科試験対策
2008年 06月 20日 (金) 00:44 | 編集
根性で合格!一級建築士 学科試験対策 大賀信幸著 (弘文社)

honn.jpg


またまたお勧め本の紹介です。

参考書兼問題集といった感じです
問題は各教科100問前後厳選してのせてあります。
そして一問解くとすぐあとにくわしーく解説がのせてあります。

過去問をすべて覚えてしまって
新出問題に不安が残った私はこの問題集を試験のそれこそ、2週間前に購入した。
最後の仕上げにとこうとおもいまして。

1日50問ときました。ほかの問題集ではこんなことできないのです。
でもこの問題集はできるんです。

しかも重要度別にマークがついていますので、
そのマークの重要度の高いものから順にといては解説を読んでまた解く。
解けなかった問題のみ詳しくよむ。

問いてよんでするだけで、ものすごい力がつきます。

この本は力強くお勧めです。
厳選問題集500
2008年 04月 09日 (水) 01:43 | 編集
mo1.jpg  mo2.jpg mo3.jpg
500


問題集は解答と完全に別冊になっているので、
机等で落ち着いて勉強出来る環境がある時は、
問題と解答両方同時に広げる事ができます。
また、通勤バスの中などスペースがない時は、
間違えた問題の、解説にマーキングしておいて、
解答だけ膝の上の鞄の上に広げて読むことも出来ます。
そして一級建築士レベルだと、中には解説がいくつも間違っている
問題集を目にしたのですが、大手資格学校の監修なのでほかより信頼できます。
解説の量が多いのも良いところです。
学科は問題集を一冊きちんとこなせば学校に行かなくても十分通ります。
でもきちんとこなさないといけません。

ほんと努力です。

この問題集のH19年度版を4回解きました。
解いた回数をチェックする欄が取ってあります。(真ん中の写真)
ここに日付と正誤を入れます。

2回といても同じところを間違える自分に腹が立ち、
解答解説集の間違えた問題の所をノートにすべて写しました。
それを通勤中に読んで、朝立ち寄ったカフェで再度解きなおして。
帰りのバスの中でまた読みました。3回目は8割解けるようになりました
4回目は問題を見ただけですべて解説が頭に浮かびました。

朝通勤で30分 昼休み30分 帰りのバスで30分
家に帰って1.5時間 一日に3時間コンスタントに勉強すると大概受かるみたいです。

コノ問題集はかなりお勧めです。
copyright (C) 構造設計者の日常 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。