建物の安全で合理的な骨組みを考え、提案したり、調べたりするお仕事をしています。一般の方々には、あまりなじみのないお仕事ですが、少しでも何かをお伝えできたら幸いです。
構造設計者の日常
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
営業所
2014年 06月 13日 (金) 08:03 | 編集
明日が提出なので、今日すべて終わらさないといけない。
何かをやるとき、先に結果を決めてしまう方がよい。何日にどういう形で持っていきます。と一週間前のまだ形もほとんど出来てない品物の結果を先に決めて、そうしますが、それで良いですか?とこちらから、連絡していた。
そうすると、逆算スキルが働き出す。それに向けて、後から時間や労力を調整して完了させる。

昨日はバスの中で構造設計一級建築士の本をたった1ページよんで寝てしまった。気がついたらてバスの営業所で運転手さんにもう着きましたよ。と声かけられた。
スポンサーサイト
夢を叶える方法
2009年 03月 31日 (火) 22:08 | 編集
夢は必ず叶います

夢を本当に叶えようと思ったとき
将来叶う事を本気で信じることが大切です

それが出来たら次は
いつかなうのか?

叶ったときの自分はどうなりたいのか?
決めましょう

どんな行動も物も
まず頭のなかで組立られて
それから現実に行動したり、作られます

すべては頭に思い描くところから始まります



より繊細により鮮明に想像できる物ほど現実に近いものになります
宣言する
2008年 07月 11日 (金) 23:08 | 編集
会社の上司、ライバル、先輩、自分が苦手な相手。
あまり精神的に近くない相手がいいです。

勇気を出して断言しましょう。

私、僕は
今年建築士になります。


親しい間すぎると、馴れ合いがあって効果がうすれます

また落ちたらフランス料理のフルコースおごってもいいよ。

なんていうのもいいです。

自信や確信なんてなくてもいいのです

それでも自信満々に見えるように、
笑顔で言い切ります。

すでに合格したつもりになって宣言する事に意味があります。

潜在意識に染み込ませるのです。
潜在意識はそれが現実なのか希望なのか区別しません。
ただ宣言したり思い描くたびに、建築士になるという状況が刷り込まれます。

すると意識より強力な潜在意識が走り出します

知らない間に実現にむけたいろいろなアイデアが浮かんできます
そして実現に向けて
試験日に必ず休む方法
2008年 07月 10日 (木) 13:50 | 編集
自分もなかなか休みたい時に休むのは苦手なのですが
そこはアピール作戦なんかどうでしょうか。


受験勉強はやっぱり本人の為なのですが、勉強しながらアピールもできます。

昼休み簡単な軽食を準備しといてご飯を食べる時間を短縮し職場で勉強するのです。
3か月も続けたころ職場では何をやっているのか話さなくてもみんな知ってる状態に。

そこでひと月前になったらすかさず言うのです。
すいません。試験の日どうしても休みたいのです。悲痛な面持ちで。

この方法で無理と言われた人もいるんですが、
その方は申込を受験する気満々でネットで行いました。

カレンダーを職場のみやすい場所に飾ります。
そして少し離れても見えるように目立つ文字で「試験」と書き込みます。
無言でこの日は試験を受ける予定だと文字でアピールしました。

直前まで再度言い出す機会をねらいつつ、3日前に仕事を区切りかかる時間を計算します
ここまでしたらすいませんが休みをください。必ず終わらせます。と上司に宣言します。

さらに仕事を積み上げようとする上司がいれば、最終覚悟で最後は
受けられなかったらやめます。という覚悟をもつ。
そんなに忙しい職場では今後うまくいく見込みもあまりないかもしれないと見切る気持ちで。

でも不思議なものでそこまで覚悟するともはや誰にも止められないようです。
そのセリフは使うことなく、彼女はさっそうと試験会場に現れました。

結果は駄目でしたが、ぼくとおなじく今年角番です。

とにかく僕もうからなかきゃ・・・
小さなノート
2008年 07月 05日 (土) 01:16 | 編集


持ち歩くのに便利なノートは
僕にとってとても重宝します。
すこし硬い表紙がついていて
バスに乗ったときにひざの上に開くと
周りのことをすっかり忘れて、
バスが移動式の書斎にはや代わり。
胸のポケットからシャープペンシルを出して
朝も夜も昼休みもエスキースをはじめます。
copyright (C) 構造設計者の日常 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。