建物の安全で合理的な骨組みを考え、提案したり、調べたりするお仕事をしています。一般の方々には、あまりなじみのないお仕事ですが、少しでも何かをお伝えできたら幸いです。
構造設計者の日常
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勉強計画
2007年 04月 20日 (金) 09:45 | 編集
計画

昨日でやっと千ページ以上ある
法令集のインデックスと線引きが終わりました。
1日で終わらすつもりが、4日もかかった。

そしてこれだけやれば、受かるかなと
70%合格の計画をたてた。

去年は63点がボーダーで
僕は38点(恥ずかしいが現実)
各教科10点上乗せしなければ。(余裕見て)

厳選した問題500問
すべて解けるようになれば
70%くらいは合格するはず。(予想)

その為には
間違えたところは
最低三回くらいする。

正解するまで。

一度目に500問
二度目に350問(実績より7割間違えると予想)
三度目に245問(そのまた7割)
合計1095問

今から学科試験までの残り日数 約130日

一日9問解けば
どの問題も解けるようになり
10日間 時間が残る計算です。

4教科あってそれぞれ25点満点

建築計画
建築法規
建築構造
建築施工

法規が練習問題するのに一番時間かかる。
一日3教科3問、合計9問解いて理解するのに
今の実力では2時間かかるだろう。

今、勉強時間は一日に1.5時間しかないので
1時間程度勉強時間を増やす必要がある。

これから1時間会社を早く帰ることを宣言しよう。

このとおりにやれば各教科10点くらい上乗せして
合格する確立は70%だろうと見る。
これ以上確率上げるのは難しい

今の所、ぎりぎりの計画。


★僕は思うんです。

計画ってどんどん細かく立てていくと、

夢はかならず実現する!と

より細かく!より現実的に!
どんどん詳細にしていく時

きっと望んでいた事はいつの間にか実現しています。

なぜなら、

★「あとは実行するだけだ」
★「ここまで決まれば、8割終わったも同じ」

と自信がわいて、いつのまにか
やる気のない人も

★「これさえやれば、僕は来年には達成している!」

と考える事ができるからです。
その時、もう夢は達成してると思うのです。

だから勉強の計画を綿密にたてる事はとても重要だと
おもうのです。
スポンサーサイト
copyright (C) 構造設計者の日常 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。