建物の安全で合理的な骨組みを考え、提案したり、調べたりするお仕事をしています。一般の方々には、あまりなじみのないお仕事ですが、少しでも何かをお伝えできたら幸いです。
構造設計者の日常
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
できる瞬間
2008年 08月 22日 (金) 21:36 | 編集
皆様おつかれさまです

毎日基準階のいろんなパターンを覚えたり、
3.5mの階段の練習したり、図面トレースしてます

きっとできないことを一つ一つ試験まで
時間を逆算しつつ終わるようにつぶしていく事。
これだけなんだろうなと思いつつやってます・・・・

昨日は150平米もある更衣室を読み落としました

これを防ぐにはある段階で必ずチェックする。

階段を早くきれいに描くには階段だけ何十回も書いてみる。

動線が苦手なら動線図を数十回でも書いて練習すればいい。

基準階のプランに時間かかるなら、いろんな基準階を暗記してしまえばいい。
50mの敷地で
15平米8室 25平米1室 40平米1室 リネン庫と自販機 
階段2つ、EV3つの時の全パータン
覚えきらなくても基準階は得意になるはずです

きっと地味な試験なんです。でもやってもやっても成果が上がっているように
最初は感じにくい試験なんだと思います

でも基本はいつもおんなじでできない事を数えて
一つ一つ対策を考えて時間を切って実行していくこんな試験なんでしょう

大きく変わる瞬間はもう少しのところにあります。

大丈夫。そう信じてがんばります。
皆様も
スポンサーサイト
作図練習
2008年 08月 15日 (金) 23:39 | 編集
お盆はほとんど作図の練習してました

それできがついたんですが、
やはり作図の練習は同じ図面を何回もかかないとダメですね。

新しい課題や毎回違う課題の解答例をトレースしても、どれだけ
早くなったのか比較できないからダメでした。

図面を1回トレースしてトレースの手順を5つくらいのパートに
わけてそれで時間を計りながらトレースしました。

それから解答例を使うのではなく、エスキース400分の1を使いました。
しかも自分のエスキースです。
間違いがないか何度もチェックして大体これでいいかな。
と思えるところまで追い込んだエスキースです。

最初は
パート0:24分、パート1:71分 パート2:70分 パート3:44分
パート4:30分、パート5:44分  合計284分

パート0とパート1を2回新しい紙に作図いました。
パート1まできたらやめてまた最初から。

その後の作図で
パート0から順番に
22分
56分
60分
38分
51分
12分
合計217分

これでまたパート0と1と目標+50分だったのでさらに
練習したら、パート0と1あわせて28分になりました。
このスピードならその後に問題がなければチェックまでして
きちんと終わるスピードになります。
最初はこれ以上どこをつめるんだろうと思うような感じでしたが
エスキースからのトレースならだんだんと自信がついてきました。
このスピードを維持することも必要だとおもうのですが
毎朝小さなトレースをすればスピードは落ちないかもしれません。

やはり作図は繰り返しおんなじエスキースをトレースするのが良いみたいです。
個別空調方式(ビルマルチ方式)
2008年 08月 04日 (月) 00:51 | 編集
別名「小型空気熱源ヒートポンプパッケージ方式」
これは使えそうな空調方式なので探してみました。
個別制御可能な空調システム。
最近の主流です

室内ユニット(天井つり方)
このほかに天井埋め込み型や床置き型などがあります。
ビルマルチ方式室内ユニット


室内機からでている配管
壁をつたい廊下で天井裏に入ります。
冷媒管と排水管がはいっているのを以前見たことがあります。
室内配管(冷媒と排水管)

室外機
屋上などにつけてあります。意外と小さいですね。
室外機のサイズは奥行きは0.5mくらいかな?
高さは1.5mくらいありそう・・・幅1.3mくらいかな・・・

ビルマルチ室外機

配管はこうやって室内に入ります
屋外配管
風除室について
2008年 08月 04日 (月) 00:44 | 編集
風除室
この風除室は奥行き3mくらい?(風を除くためには3mくらい必要?)
幅4mくらいでしょうか?
残りのスパンは(右側)テナントが入っています。ガラス張りです。


風除室奥行
側面の壁が見えるようにとってみました。石張り、フラットな仕上げ
ドアは内外側共に外開きドアになっています。
このビルはオフィスビルですが、普段はいつも内側扉だけを開けっ放しで使っています
それでは意味ないような気もしますが。
ホテル見学
2008年 08月 04日 (月) 00:39 | 編集
このホテルはグランドホテルなので
ビジネスホテルとはすこしちがうかもしれませんが
最近のビジネスホテルの傾向は、単にビジネスユースのみに
とどまらないさまざまな機能の複合化があるような気がします。
私が勝手に思っているだけかもですが。
フィットネスと複合すること自体すでに単なるビジネスホテル
を超えている気がしますがちがうでしょうか?
おそらく最近の傾向ではないかと・・・・

建築士製図課題の出題傾向はよくわかりませんが、
こちらのホテルはレストランや結婚式場や大会議室などが1から2階
3階から上が宿泊室(基準階)のホテルになります。
最上階には結婚式で使えるレストラン(ガラス張り)があります
3階の部分には屋根になる部分にチャペルがのってるみたいです。
南側だったと思います

メインアプローチ側の立面 
北面だと思います
基準階がコの字がたなのもわかります。
前面道路に面して車止めがあります
メイン道路側立面


駅からはさほど離れていません
立地条件

1階平面図(案内板)
フロントやブライダルサロンの上に基準階がのっています
1階平面西鉄GH

2階平面図(案内板)
2階平面西鉄GH


基準階平面図(宿泊室を含む案内図)
両サイドに避難階段、真ん中にメインコアとEVが3つあります
宿泊室は19室くらいありそうです。無窓の部屋はリネンなどが入っていると思われます。
基準階西鉄GH
copyright (C) 構造設計者の日常 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。