建物の安全で合理的な骨組みを考え、提案したり、調べたりするお仕事をしています。一般の方々には、あまりなじみのないお仕事ですが、少しでも何かをお伝えできたら幸いです。
構造設計者の日常
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本がどんどん読める本
2009年 04月 29日 (水) 23:58 | 編集


どちらかと言うとフィクションではなく
専門書を読むときに 応用の効きそうな本の読み方が書かれてありました。
興味深かったのは文章を読むということに対して
今までに僕が考えたことが無かったようなアプローチを していたことです
速読に近い方法ではありますが このほんは以前に紹介した一分間読書方とは違い
もっと腰を据えた読み方になってます

効率的に本を読む には

  ①まず目次を整理しながらどんな事がかかれているか考える
  ②次に四つの条件を心にセットする事が必要だと書かれています

1読む目的はなんなのか明確にする
2勉強する条件や能力はととのっているか?
3その本が読めるようになったらどんないいことがあるか?
(楽しい事ができる、仕事ができる、食べて行ける、世の中に貢献できるなどなど)
4本にかかれた内容ができるようになったときの自分をイメージする



 ③つぎにバラバラめくってみる

 ④目的を何度も変えながら 部分的に読んでメモをとることを繰り返す


場合によっては読み方を以下ように変える。


 ⑤複数の質問をして答えをさがしながら読む

 ⑥かかれていることを批判しながら読む

 ⑦通して読まなければならないときは 指でなぞりながら読む

ずいぶんいろんな読み方がありますね


そんなこんなで、
 読んだ後はかならず出力する ことが大事だそうです。

日記に書いたり、人に話したり、ノートにまとめたり。
そこまですると使える知識として
身につき、一日後、一週間後、三週間後、二ヶ月後に
簡単な 
 復習をして頭に残す  そうです。

本を読むことで中身を勉強するということにとても参考になる本でした
スポンサーサイト
稼げる男のセックステクニック
2009年 04月 08日 (水) 22:41 | 編集
女性が男性に本当に求めている事とは
何でしょうか

最近の女性は経済的に自立し男性の事を必要なくなった

そんなことをよく聞くような世の中になりましたが

基本は今も昔も変わらないのではないでしょうか?

銀座で座ったら10万は当たり前にかかるようなクラブで
No.1ホステスを勤めたこともある
田辺まりこさんがとことん女性目線にこだわってかかかれた本です
とても男性経験が豊富な方で今までにいろんな恋愛を経験していらっしゃいます
日本女性の幸せには良い男性がいないといけない
そういう男性を増やしたい
をメインコンセプトにセクシャルアカデミーを設立。
現在は校長をつとめていらっしゃいます。

女性にもてる男は段取りや空気をよむのがうまく
したがって仕事もできて稼ぎも自然とよくなる。
だからますます輝いてますますモテます
こうなるにはどうしたらよいのか?

ベッドの中だけではなく
あらゆる状況で
あなたは女性の本音が
読めているでしょうか

女性についていままで間違った意識を持っていたことに
気がつかされました



現場必携 建築構造ポケットブック 第5版
2009年 04月 02日 (木) 00:49 | 編集


建築構造ポケットブック は今まで第4版を使用していたのですが
改正基準法の内容に即して改訂された第5版が
出ていることに気がついて速攻買ってしまいました
いっつもながめている本だからこそ新しいものを使いたいと思いました。

この本は建築構造設計を行う人がいつも電卓と一緒に持ち歩く虎の巻のような本です。

第4版から6年が経過していますが、今回の第5版では平成19年6月の
基準法改正に全面的に対応して改訂がなされている。

主な改訂のポイントは
第3章(構造計算の体系)
第5章(木構造)
第10章(基礎構造)
第12章(耐震診断、耐震改修)
資料(構造関係法令一覧)
など。

一貫計算プログラムの時代となり計算のブラックボックス化が進んでいることを危惧し
力の流れを手計算で追える参考書としての役割を意識した構成としている。


よく使用する知識を非常にコンパクトにまとめていらっしゃいます。
自分も時々眺めているのですがこんなにコンパクトでここまではいっているのかと
感心してしまいます。

机上版は国語辞典くらいのサイズでした。
現場必携ははがきくらいの大きさです

どちらも第4版から比べるとページが約100ページくらい増えていました
copyright (C) 構造設計者の日常 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。