建物の安全で合理的な骨組みを考え、提案したり、調べたりするお仕事をしています。一般の方々には、あまりなじみのないお仕事ですが、少しでも何かをお伝えできたら幸いです。
構造設計者の日常
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
建築士になったイメージ
2008年 06月 13日 (金) 07:54 | 編集
目標達成には既にその目標が達成されたつもりで
イメージをもって努力するのがいいです

どうやってなればいいのかわからなくても
すでにそうなることはきまっている。
そういう確信を持つことがたいせつです。
そうして、それが達成したときのイメージ、
それがたとえば人に名刺をだしている場面だったり
資格をとって、ご褒美に自分のうちを建てようと決めている場合の
家を建てている場面だったり。

壁に貼ってみるのもいいかもしれません。

「今年一級建築士になる」
ketuibun.jpg


作ってしまいました。トイレにはってますが、
トイレに行くたびにどうにかしなければと思います
まず思うことが大切だと思う。


あるいは人に話すのもいいかもしれません。
私は今年建築士になるから!

自分で決め付けた瞬間からバックグラウンドで潜在意識の見えざる力が回転し始めます。

今から信じましょう。自分は今年建築士になる。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 構造設計者の日常 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。