建物の安全で合理的な骨組みを考え、提案したり、調べたりするお仕事をしています。一般の方々には、あまりなじみのないお仕事ですが、少しでも何かをお伝えできたら幸いです。
構造設計者の日常
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作図時間割
2008年 09月 24日 (水) 21:39 | 編集
二時間作図を実現するためにとりあえず

一週間を捧げることにしました。

更に一階を40分基準階15分、断面図15分、二階30分、計画の要点と面積表を15分
という時間割をきめました。
昨日まで同じ一二階平面図をひたすらトレースしました。
もう覚えてしまいました。
一階平面図はトレースは40分で押さえました。

今日から基準階と断面図です。

コツは同じ図面を何度もウツスコト
毎回速くなるのは当たり前かも知れません

しかし早く書くには
どれだけ図面を覚えるべきか
どれだけ手ねスピードを上げるべきか
わかります

省略の仕方も身につきます

手の動かし方もかわります

この調子。あと二日製図ばかりしたら
あとは毎日スピードが落ちない程度の作図にとどめ
エスキースのまとめに入ります
がんばるぞー
めざせ完全合格
Comment
この記事へのコメント
基準階を今日は5回書きました。
最初は25分でしたが最後は15分でした。
基準階の目標達成です。
明日は断面図にすすみます。
基準階のポイントは2つでした
客室の窓とPS
この二つをいかに
早く書くかで決まります。
2008/ 09/ 25 (木) 01: 00: 09 | URL | taro # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 構造設計者の日常 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。