建物の安全で合理的な骨組みを考え、提案したり、調べたりするお仕事をしています。一般の方々には、あまりなじみのないお仕事ですが、少しでも何かをお伝えできたら幸いです。
構造設計者の日常
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H20年の設計製図本試験の時系列記録
2008年 10月 17日 (金) 00:05 | 編集
9月頃から資格学校の課題で部屋名を間違えて部屋欠落で失格という
ミスを何度もおかしていたので、直前のトレース練習に二つの事を追加した。
一つは必ずトレースは1センチコマエスキースから面積をチェックしながら行う。
多少の間仕切りの移動やプラン作業込みの作図作業になる。
もう一つは部屋名と面積と動線を書いた関係図から部屋名を正確に文字入れ時に写し取ること。
写取るとき絶対にミスしない事を意識した。
間違えないように写すのはすこし慎重に部屋名をみて入れるだけで、時間的にはあまり変わりない。そこにその部屋の面積計算も追加チェックし、動線や家具もチェックし、
結局は作図しながら何度もチェックするようなスタイルになった。

10月11日 23:00に眠りについた。
第2土曜なので休みを取りガムテープ、ガム、パン、ビスケット、砂消しゴムを
購入した。それから1階平面図をトレースした。そしてマッサージに行き、肩凝り
をほぐした。肩凝りがひどいと頭痛からエスキースまで出来なくなることがあっ
たため。それから今までやった課題を縦に見る作業を続けた。各課題をノートに
ゾーニングごとにまとめ悩んだこと失敗を列記。解決策を書く事を今週やってい
た。
10月12日 当日を迎える
7:00朝起きた。
8:00食事完了一階平面図トレース開始
8:40トレース完了、持ち物確認、準備
9:00出発

会場の大学には二時間前についた
会場が開くまで入口まえに座り込み直前資料に目を通す。
それから会場が開き平行定規をセッティング後、まとめた課題ノートの各課題で悩んだこと、問題点と解決策のみを流し読みした。試験開始までに、すべての課題を読み終わった。

11:15
説明が始まり問題文や用紙が配られる。私の列は1番最後の配布だったので不公平さを感じながら隣の列の人の裏返した課題文と顔付きを伺った。ニヤニヤしてる。
何かあるなと咄嗟に思う。自分も問題と用紙をもらい即座に解答用紙を製図版にマスキングテープで貼付けた。
透かしてみるとペディストリァンデッキが見えた。でた!とおもった
これで難しさを一つクリアーしたと思ったのだ。・・・・でも今回の課題はあとから思えばそれでも簡単には解けないようにいろいろ落とし穴があったと思う。

11:30 試験開始
5つのポイントから建物を把握しようとした
集まった情報は主条件からはペディストリアンデッキから一階歩道までを常時エ
ントランスホールで繋ぐことがわかった。エレベーター5台、部門は三つ、管理は
控室的な物が各部門にあるけどどれがメインの管理なのかわからなかった。
次に基準階をかるくあたった。I型や中廊下では二つ割では納まらない事がわか
った。ツインコリドーは簡単にできたので安心した。もうすこし三ッ割宿泊室に
ついて勉強しておけばよかった。と今は思う。あとにツインコリドーは使い物に
ならない事に気がつくがこの時はまだツインコリドーを有力候補として検討していた。
その後大空間に軽く当たりをつける。
プール350平米で40平米系か50平米系かわからないと思う。ただ基準階は50平米が
納めやすいと思った。ここでもう少しつっこんで配置まで考えればツインコリドーが入らないことはわかっていたが、このときはまだ気がつかなかった。

12:00(30分経過)
面積は6000平米以下となっている、
面積に地下を含まないと書いていない。
ここは引っ掛けだと思った。こんな単純なひっかけで一発失格あるのだろうか
いちおう延べ面積の上限を5700で設定(地階を除いた)
課題文の左側を読み終わり所用室を関係図にし始めた。

12:30~(1時間経過~)
関係図を描き終わり、積み上げ図を描いた。エレベーターとボリュームを入れて書いた。


積み上げ図

最初はプールとロッカールームを二階にして書いた。コーヒーショップ二階とし
て。2階合計840平米、1階合計700平米でボリューム的に悪くない。
この案だと1階で受付した利用者が2階で着替えて、また1階に下りてフィットネスをすることになり、動線がおかしい。と思った。
次にプール1階案。これはフィットネスクラブの受付を1階ですませて、1階で着
替えて、プールで泳ぎたい人は1階、エアロビ機械体操をしたい人は2階にいく。
こちらのほうが動線がきれいだ。プール屋根(または吹抜け)込みで
2階940で1階950で二階がキツキツ。

12:45
ここで基準階が納まらないのに気がつく。
基準階をプールを除きL型にすることを考えつく
プールの位置とあわせていくつか検討。L型の外面を西と南に向ければきれいに周辺建物の否定的環境をクリアーできる。L型の中にプールはきれいに納まることもわかった。こう考えたときにどちらかというと1階プールでもいいかなと思い込んだのかもしれない。

13:00(1.5時間経過~)
基準階L型仮決定。最終的にL型にするがゾーニングやプランニングが難しくなる
。今考えれば一つのポイントがここにある。さらにプール二階案で捨てプランし
てみた。
奇妙なスカスカ感!なにか大きな間違いをしてる感じがした。
そういえばプールを一階にするとボリュームでは入らないように見えるが実際に動線を優先しプールを一階にすると納まる課題があったのを思い出した。大空間が多いとき廊下率はあまり意味を持たない。そのときに動線はボリュームより優先する。という言葉をおもいだす
13:30(開始2時間~)
プール一階案で捨てプラン。一階は納まるけど二階が厳しい。
このあたりからもうそろそろまとめなければという思いが少しずつあせりに変わりだした。
今思えば僕は2時間でトレースならできるようになっていた。
そんなにあせる必要もなかった。パニック状態の中で1階、2階、基準階を3パターンも考えていた。
14:00(2.5時間経過)
2階がやはり納まらなくてパニックになる。焦れば焦るほどまとまらなくなる。
この状態でプールを2階に戻すこと自体ものすごく危険だと思った。
すぐにでも作図にかからなければ間に合わなくなるような時間だと思う。
しかしまだコアの位置も移動しないと2階は収まらないだろう。。。。
2階のプランニングを残しまだコアの動く状態で、パニックになりながら作図を開始した。
14:30(3時間経過)
基準線、柱、外壁、寸法線と設計主旨(とりあえず思いつく言葉で埋めた。)と面積表が完成する。そこから2階のプランニングを提出図面の上で始めた。
一つずつ面積と動線をみながら部屋を切っていく。こんな状態の中で、2階を収めるために東側の端にあったサービスコアを動かすことで200平米のトレーニングルームを2階の端から納めることに成功した。後から考えれば、このサービスコアの移動をもう少し考えてしなければならなかった。ホテル部門のサービスEVの設置位置が2階でフィットネス部門に食い込んでいる。(設置部門違反の原因)

15:00(3.5時間経過)
階段をすべて書き終えて、間仕切りに入っていく。
エントランスホールのエレベーターが入らないことに気がつき、エントランスホール横の外壁を1階のみ1部広げた。面積表を修正する。
16:00(4.5時間経過)
あらかたの間仕切り系が書き終わった。そのまま部屋名を注意深く文字入れに移った。文字を入れながら、関係図に一緒に書き込んでおいた面積とファーニチャーを一つ一つ回った。
駐車場はこの時収まらないことに気がつき、外壁を動かしてピロティー駐車場を作った。
まずかったのはロータリー側の歩道が8mもあるのにこの時こちら側に駐車場入り口をとったのも後で考えるとまずかったけど、ここしかこのタイミングで取れる場所がなかった。
とにかくすべてがエスキースのしわ寄せをくってごてごて、仕方なく。
エスカレーターもこの時、エントランスホースに入らないことに気がついた。
そしてまた外壁を動かして収める。(この時面積表の変更修正を忘れた。)
ゆとりがあれば気がつくことも、焦燥感で気がつかなくなっている。
さらに基準階の客室のレイアウトや、時間があればできるプチ減点をつぶしまわった。
PS、ドライエリア、地階表示忘れ物をしないように図面の端メモした項目。

17:00(5.5時間)
試験終了
そのまま家族に車で職場へ送ってもらい、たまった仕事をこなした。
感想ですが、この試験は自分にとっては本当に根性を試されている試験だと思いました。さらに、いざというときにあせらず冷静にできるか?これが最後は大切です。
そのために日ごろからあせらないように練習もするし、冷静さを保つ訓練も必要だと思った。

結局今のところEVの設置部門違反や、EV下に居室、3mの型持ち廊下があり
失格するだろうと思われる。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 構造設計者の日常 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。