建物の安全で合理的な骨組みを考え、提案したり、調べたりするお仕事をしています。一般の方々には、あまりなじみのないお仕事ですが、少しでも何かをお伝えできたら幸いです。
構造設計者の日常
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実現のイメージ
2008年 04月 30日 (水) 13:55 | 編集
「合格するから来年1月に○○する。」この事を、
朝から晩まで考えながら
毎日学科の勉強やエスキース練習し生活していると、
試験時間終了時の自分の解答用紙やその後の○○している私
などがぼんやりと見える(想像ですが)ようになって
それが、続けているともっとはっきり想像できるようになって
そうするとその状況を作るには、何をどの時点で
どのようにすればよいのかが細かくわかってくる。
そういうことを考えています。

見えるについて書くと

きっと誰でも少しづつ見えるように
なるのだと思います。

学科の試験の解く順番
例えば、エスキースステップが時間内に
バチッとまとまるイメージをみていると、
そのイメージと現在の自分のイメージが異なっている
部分に気がついてきて、プランニングに時間かかっているから
そこが15分でまとまるように管理部門やエントランス
吹き抜け回りなどパーツ集を練習する
他にもいろいろ改善していくと最終的に
イメージしていた同じエスキースが試験日に
できるようになっている。


ともにがんばりましょう。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 構造設計者の日常 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。