建物の安全で合理的な骨組みを考え、提案したり、調べたりするお仕事をしています。一般の方々には、あまりなじみのないお仕事ですが、少しでも何かをお伝えできたら幸いです。
構造設計者の日常
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鉄筋コンクリートの単位容積質量
2009年 07月 16日 (木) 08:17 | 編集
鉄筋コンクリートの単位容積質量は22~24kN/m3くらいで

建築基準法 施行令では固定荷重として

鉄筋コンクリートの単位容積質量を

Fc≦36N/mm2 24kN/m3
36<Fc≦48N/mm2 24.5kN/m3
48<Fc≦60N/mm2 25kN/m3

と記載されています

また、重さを軽くしたいときは

軽量コンクリートといって骨材に人口の軽量骨材を
用いたコンクリートを使用しますが、

軽量コンクリートの単位容積質量は14~21kN/m3程度となっています。

また逆に重くしたい時は重量コンクリートを使用しますが
骨材には鉄鉱石などの思いものが使用され
単位容積質量は35kNくらいあります
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 構造設計者の日常 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。