建物の安全で合理的な骨組みを考え、提案したり、調べたりするお仕事をしています。一般の方々には、あまりなじみのないお仕事ですが、少しでも何かをお伝えできたら幸いです。
構造設計者の日常
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会人試験という事
2014年 06月 18日 (水) 02:06 | 編集
試験まで123日。
今日は全然勉強出来なかった。
こんなんじゃいけないと
思っているし
言い訳にならないのは知っているけど、
前だしている計算の追加検討や
現地調査、再計算…ふう。
なかなか前に進まなくて徹夜ぎみになると
勉強どころじゃなくなる。

社会人試験の宿命
それは試験勉強の時間をいかにつくるか
そこまで含めて実力なのだ。
仕事が忙しい人も、
家族の面倒みないといけない人も、
遊びたい人も、
環境が悪くて集中できない人も、
周りの環境をコントロールできるか?
そこまで含めて。
なぜならみんな条件は一緒なんだ。
そのなかで、一握りの人しか合格しできない
いかに勝ち抜くのか。
情報の戦い。時間の戦い。
仕事の要領の戦い。
遊びたい心との戦い。

全てに打ち勝つ人だけが登れる
山の頂きのようだ。
明日はまた調査。とにかく
目の前の事をがんばろう
今年、構造設計一級建築士になる

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 構造設計者の日常 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。