建物の安全で合理的な骨組みを考え、提案したり、調べたりするお仕事をしています。一般の方々には、あまりなじみのないお仕事ですが、少しでも何かをお伝えできたら幸いです。
構造設計者の日常
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分はできる人だと考えましょう
2014年 06月 19日 (木) 00:42 | 編集
慢心した方がよいといってるわけではない。

人が自分をどう考えているか
ということがとても気になるが
それよりも大切なことは
自分が自分の事をどう
考えているかだと思う。

これは試験にも言える。
私は何があってもやる人だと
思ってる人はその通りに行動する。
でも私はダメな人だと考えてる人は
とうせ夢のような資格だからと
考えて、あまり、頑張らない。
というか、頑張れない。

自分はできる人だ。
と考えて、理想と現実の距離を、
つめていくたゆまない努力を、
続けられる人それが合格できる人だ。

たかが試験、されど試験。
122日後に、笑顔でいられるか?
やっぱりダメだなあと思っているか
それは自分をどう考えているのか
そこに到達する。

自分は合格する人だ
できる人だとおもいましょう


今年、構造設計一級建築士になる


といいつつ、この日は2ページ読んだだけだった。口だけだな、おれ。とほほ
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 構造設計者の日常 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。