建物の安全で合理的な骨組みを考え、提案したり、調べたりするお仕事をしています。一般の方々には、あまりなじみのないお仕事ですが、少しでも何かをお伝えできたら幸いです。
構造設計者の日常
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
振動方程式は弱点
2014年 06月 24日 (火) 23:56 | 編集
今日は仕事帰りに、日建学院に行き
前から受けていた構造設計初級の
講座のVideoをみた。
かれこれ仕事帰りに半年もかけて
コツコツと聞いてきた。
本当は復習もきちんとしなければ
いけないらしいですが、
なかなかそこまで時間取れなかったから
聞き流しました。
RC S 木造それぞれの手計算の
計算書を平屋の小さな建物で作成する
講座です。これがあと少しで終わります。
最近は4冊目の保有水平耐力計算
のとこで、あと十数ページ。
受験勉強なんて滅多に出来ないから
折角なんで楽しんで、目一杯がんばろう。
それから、帰って
青本7ページよんだ。
今日は地震のメカニズムや振動方程式の
部分だった。地震のメカニズムは
読んでそのまま理解出来るような
文章だったが、振動方程式は大学の頃から
苦手でよくわかっていない。
とても恥ずかしいはなしだけど。
これは今回試験を受けるに当たって
の弱点だ。
とりあえず流し読みしたが、
こんど克服しよう。

今年構造設計一級建築士になる。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 構造設計者の日常 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。